人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 41 )

アルベロベッロ

ブログの引っ越しをしています。
容量の関係で、
http://zuitoshou.blog.fc2.com/
こちらは、たまに、走った記録などのこします。ブログの引っ越しをしています。

1月6日から、
なんとなく、自己勉強のブログ
そのうちあきるでしょうが、
http://ameblo.jp/goingmyway1212

アルベロベッロ

a0194908_19443473.jpg


a0194908_1945682.jpg

by zuitoshou | 2013-05-17 19:45 | 旅行

ガンダムフロント

a0194908_16171926.jpg
a0194908_16174981.jpg
a0194908_1618349.jpg

http://zuitoshou.blog.fc2.com/

1月6日から、
なんとなく、自己勉強のブログ
そのうちあきるでしょうが、

http://ameblo.jp/goingmyway1212/
ブログの引っ越しをしています。
容量の関係で、


こちらは、たまに、走った記録などのこします。ブログの引っ越しをしています。
容量の関係で、

by zuitoshou | 2013-04-14 16:14 | 旅行

特撮博物館

特撮博物館

会期終了前にここに行った。
平日というのにかなりの人。

展示物も多く。
展示方法もよく。
企画もうまく回っている。

おもしろかった。
a0194908_148151.jpg


マグマ大使
サンダーマスク
トリプルファイター
シルバー仮面
ミラーマン
ジャンボーグエース
ジャンボーグナイン
ファイヤーマン

ゴジラ
ガメラ

ウルトラマンシリーズ

巨神兵
a0194908_149590.jpg


少し、おもしろい記述があったので、
なぜ、怪獣やヒーローのデザインが悪くなったのか
ということに、
答えて
デザインを学んだ人が書くからだと、、
なるほど、、

最近、ギャグ漫画描く大学とか、、
ロックを教えるとか
はやってる。

でも、実際
ギャグもロックの魂もおしえられない。

もちろん、
なんでも、
マニュアル化して、
一種の模擬学問化することは
重要かもしれない。

展覧会は現代美術館でありました。
a0194908_14102991.jpg


しかし、
そんな
マニュアル手法では
革新は生まれないのであろう。

政治塾なんかもそうかもしれない。

スカイツリーが見えました。
a0194908_14105255.jpg


基本的な
生き方は
子供の時に、
生活の中で学ぶということなのだろう。

そういう生きるイメージが
と応永することで
画期的なデザイン

新規性のある
仕事ができるのだろうな。

しかし、多くの人は、
マニュアルを学ぶことで
一定の成果をえるわけで、
それはそれで必要なことなんだろうと
思う。

街並みにスカイライン専門店が
a0194908_14122676.jpg


ゲットしたものはまた紹介します。
a0194908_1423999.jpg

by zuitoshou | 2012-10-13 06:04 | 旅行

野口英世 と 喜多方ラーメン

野口英世

学会で福島に行ったとき
会場の近所の野口英世記念館におじゃました。
しかし、今日の放射線という表示があるのは、
現実世界の厳しさを、、、、思う。
だって、放射線はきえないもの。
a0194908_142369.jpg


この有名人、、、
知らぬものはない。
僕らの世代は
おそらく、小学校の教科書に
その偉人ぶりが
もっとも、強調された
世代なのかなと思う。
もしかすると、その前の世代もそうなのかもしれない。

明治から
大正にかけて、
アメリカにわたり、
おもに、伝染病の研究に
身をささげた。
幼少時の
やけどによる
ハンデ―ィキャップ
をばねにした。。

そんな共通する
イメージが
皆にはあるだろう。

そんな偉人のイメージ
をくつがえしてくれた
小説
遠き落日、、
a0194908_1424552.jpg


ある意味、
ルーズさ
いい加減さ
ずるさ
そして、エリートへの反骨

そんな彼自身が
外国で羽ばたけたのは当然かも、、

彼のやけどの拘縮が
どの程度だったのかは
少し興味ある。
英世の時代に
手術の方法はどのようだったのかな。
切り離して
瘢痕治癒させたのだろうか?
植皮はできなかっただろうから。

そんなマイナスイメージを
みじんも感じさせない。
ホントに、この偉人をたたえる。
一世代前の偉人館の
典型のような施設でした。
いい意味ですよ。

ある意味、
世の中で成功と
いわれるものを
得ようとすると
嫌がられるぐらいのキャラがないとね。。

ぼくは、そんなキャラに
なりたくもないので、
普通に生きてますが、、

喜多方ラーメン食べに行く時間
ないので、
記念館の前の
お土産物屋で、
食べてみた。
いわゆる、喜多方ラーメンって
普通のラーメン?
a0194908_1431423.jpg

週末はこれ
a0194908_14241584.jpg

by zuitoshou | 2012-10-12 06:55 | 旅行

馬籠 彩華ラーメン本店 天理


連休というか夏休みの旅行の最終日
朝から宿の周りをクマよけの鈴をつけて
周りを走りました。
案の定、ブトがよってきて、
家内には寄らないのに、、、、
かまれてましたよ、、、
皮膚科医ですから、
掻きませんよ。。。
富貴の森 あさごはん
あまごの干したものがおいしいです。
a0194908_1445137.jpg

朝食の後、
きのうつわを作りに、
体験工房に、
人力の削り器で
カンナをあてるのは難しいですわ。
a0194908_1451864.jpg

馬籠に行って見ました。
高低差があり、おもしろいところですね。
観光地度は妻籠より強いです。素朴さにかけますね。
a0194908_146978.jpg

クリの飯が有名ということで、
店にはいったところで、ゲリラ豪雨です。
a0194908_148650.jpg

食事もきっと妻籠の方が安いですね。

帰りはお盆の渋滞をさけるため、
中津川から伊勢の方を回りました。
去年は新名神にはいったのですが、
京滋バイパスが昨日の豪雨で通行止めというので、
名阪で帰りました。
天理で何の因果がここに
実はこんなところで40分待ちしましいたわ。
さいかラーメン
a0194908_14122797.jpg

by zuitoshou | 2012-08-25 06:03 | 旅行

富貴の森 妻籠宿

お休みの旅行3日目
水明館の朝ごはんは写真をとるきにもならず、、、、
木曾のほうにこの日は泊まるので移動です。
買い食い移動します。
福の内 とろろそば
a0194908_13591599.jpg

南陽軒でみずまんじゅう、栗きんとんおいしいですね。
a0194908_13585728.jpg

笹寿司も、
a0194908_13593738.jpg

その後、去年に続き、妻籠宿に
妻籠のえびやという和菓子のかき氷ですが、
和菓子屋のかき氷はおいしいですね。
a0194908_140065.jpg

妻籠の町は、昨日のゲリラ豪雨で、水量が多いですね。
a0194908_1401722.jpg

夜は昨夏につづいて富貴の森です。
a0194908_1413166.jpg

ここの風呂はまろやかで、いいお湯です。
a0194908_141644.jpg

開放的な温泉が素敵ですね。
料理も普通においしいです。
a0194908_1404722.jpg

by zuitoshou | 2012-08-24 10:56 | 旅行

巨石遺跡 岩屋岩陰遺跡

2日目です。
湯之島館の朝の料理です。
この日は旅館をかえるだけで、同じ下呂温泉に泊まるので
今日はお出かけします。
巨石遺跡 岩屋岩陰遺跡 
どうも、太陽や月の動きに関連した篆刻が岩にあることがわかったのは
13年ほど前だそう。。
縄文遺跡です。高山と下呂の間の山間深く、
確実に、縄文時代に人がいたというのであれば、
すごいことですよね。
a0194908_13515721.jpg

横は、巨石をまつる神社になっていますが、
時代を経て、原始的宗教観が神社信仰にかわり、現代までのこっているのですね。
ここに行くのに、昨日言っていたささゆりトンネル使いました。
a0194908_13521574.jpg


近所に岩屋ダムというのがありました。ダムって、ある意味、現代の巨石遺跡ですわ。
a0194908_1352366.jpg



昼になりほどなく、あった道の駅で
鶏ちゃん丼、馬瀬ラーメン 馬瀬 美輝の里
a0194908_13545017.jpg


その後、本日の巨大旅館である水明館 
館内案内があったけど、新館はバブルの遺産です。
むちゃくちゃ豪勢です。
a0194908_13551995.jpg

これをとりもどすために、フル回転な旅館です。
能舞台に豪華な美術工芸品の所蔵、、、税務署的にはどうなのか。。。
ところで、ここの料理は、、、、、、、、、、、、
アユも肉も全然だめ。。。。。。。。
a0194908_13534632.jpg

by zuitoshou | 2012-08-23 06:46 | 旅行

下呂温泉 湯の島館  美濃、郡上八幡

盆休みの初日として、

美濃 美濃和紙を使ったあかりの展示品を鑑賞。
a0194908_13394661.jpg

その後、町並みを
うだつ、、いわゆる、防火壁ですね。
うだつがあがるというやつです。
瀟洒な街で、気に入りました。老後はこんなところがよいな。
a0194908_13405042.jpg


ここで買った日本酒 なかなかおいしかった。
a0194908_13401235.jpg


昼ごはんは町の蕎麦屋さんです。
a0194908_13411565.jpg


郡上八幡 ここは食品サンプルが有名なようです。
a0194908_13413735.jpg


みずまんじゅうの店にいき、
a0194908_1342491.jpg


そのあと、かなりもうけ主義丸出しの喫茶に。。。興ざめしたところです。
a0194908_13422680.jpg


というわけで、
下呂温泉 湯の島館につきました。
ひめゆりトンネルという高速になる予定のトンネルが出来たと聞いて、
こちらまわりから来たのに、トンネルがみつかりません。
結局 遠回りでした。
a0194908_13424963.jpg

ついて、すぐに、下呂温泉界隈走りました。
家族に馬鹿にされながら

温泉街は国家規模で
街並みの整備したほうがいいですね。
まあ、今時代、リゾート法の失敗もあるので、
国はむずかしいので、
民間の企業に、ひとつの温泉街のリゾート化をまかせてみてはどうかな。

a0194908_1343217.jpg


それにしても湯の島館
ここは非常に良い旅館でした。
古い作りと新しいしつらえが嫌味なく融合した空間です。
料理もとてもいい。
当たり前ですが、アユは完璧ですし、ちゃんとしたものです。大きさもいい。
牛肉も飛騨牛です。
a0194908_13441439.jpg


実は翌日とまる水明館はアユは古い、こぶり、しおつけすぎ、たでずはインスタント。
牛肉は国産。。。。。。。。飛騨というわないので、どこかの国産なんでしょう。
不満だらけでしたわ。
宿泊費用などは水明館のほうが高いのに、
これだけ、旅館としてのすごしやすさ、
料理、、考えられない差でした。

下呂温泉いったときは湯の島館おすすめ
さらに、古いほうの部屋に泊まることがお勧めです。
a0194908_13444999.jpg

by zuitoshou | 2012-08-22 06:32 | 旅行

イタリア紀行  sedici  帰国

帰国の途につきます。
機内食1
a0194908_22235526.jpg

機内食2
a0194908_222505.jpg

機内で見た映画
a0194908_22245545.jpg


フライト中
a0194908_22255892.jpg


とうとうついたよ。日本に
a0194908_22255339.jpg


ゆっくり、船に乗ってほかの島にも行ってみたいベネチア
a0194908_22264519.jpg

ゆっくりと、ルネッサンスを感じたいフィレンツエ
a0194908_22263088.jpg

ゆっくりと、ローマの遺跡に身をうずめたいローマ
a0194908_22272445.jpg

ゆっくり、こんどは、高級レストランで職を堪能してみたいイタリア
a0194908_22271062.jpg


いつもは、ゆっくりと旅行するのですが、
今回は、初めてのイタリアということもあり、
なんか、駆け足で、欲張って、ツアーのような
観光をしてしまった。
とはいえ、イタリアの奥深さを知ることになりました。

最後に旅行ケースつぶれてました。
保険で修理されてしまいしたが、3000円払いましたね。。
a0194908_2228143.jpg

もう、ひと月もたってしまいましたね。
明日からは通常のブログに戻ります。

おつきあいありがとうございます。
頭の整理ができました。

by zuitoshou | 2012-06-05 06:22 | 旅行

イタリア紀行 quindici  ローマを走る。

最終日の朝です。ボルゲーゼ公園はしります。
公園しか少し走る気になれないローマの町です。
人も車も多すぎて、
a0194908_9501917.jpg


朝のポポロ広場
昔は、ローマの入り口だったそう。
昔の偉人達も、必ずとおったという。
たしかに、このあたりに城壁があるので、関所のような役目だったのか。
a0194908_9504110.jpg


その広場を少し登ったところから
サンピエトロ寺院を望みます。
a0194908_9505774.jpg


朝のスペイン広場
ひとはいません。
掃除の人がいます。朝はいいね。
a0194908_9511075.jpg


トレビの泉も朝行ってみました。
おーひといません。
やはり、掃除しています。
噴水もでてませんね。
a0194908_951273.jpg



さらに、ついでにパンテオンに、
あいてませんけど、
a0194908_9514141.jpg

なかはのぞけます。
オー
パドアリヌスです。

テルマエロマエの皇帝ですよ。
建築皇帝とかいわれた。
浴場や別荘もいきたかったけど、時間はない。
a0194908_9515719.jpg



ホテルの朝食です。
a0194908_9522086.jpg


ポンペイ
ネロの遺跡
ローマの遺跡に一日いたい。。
そんな気持ちをもちながら帰国にあいなりました。
a0194908_9523437.jpg

by zuitoshou | 2012-06-04 06:10 | 旅行