人気ブログランキング |

カテゴリ:フレンチ( 31 )

グランシャン vol.2 男4人でーす。

では、昨日の続きです。
フォアグラにポルチーニ茸
おいしいです。ただ、フォアグラがまけるかもしれません。
a0194908_23165867.jpg


コブダイと、このあたりから記憶怪しいです。
ごめんなさい。
a0194908_23173251.jpg


肉は蝦夷鹿

とりわけた鹿にトリフに野菜
これも、美味しっかったよ。
a0194908_23181315.jpg


盛り合わせフロマージュ

柿のコンポート、柿チップにアイス
a0194908_23184429.jpg


りんごのベースのデザートだったはず。
いや、マラソンのあとで、回る、、回る。。記憶が、、

さらに小菓子
a0194908_23192784.jpg


我々は男4人で行きましたが、
そりゃあ、女性うけしますよ。。
いいお店です。
モダンな感じしますが、
ベースはかなり、クラシカルです。
ベースのソースもアイデアも味付けもいい感じ。
肉食女子にはうけます。
わたしのような年齢になった男子
および草食男子には
十分おなか一杯です。

というわけで、また行きたいお店です。
a0194908_23203659.jpg

by zuitoshou | 2012-12-04 06:15 | フレンチ

グランシャン 評判の、、お店 vol.1

グランシャン 評判の、、お店 vol1

知り合いの先生の奥様ご推薦のお店
グランシャンに行ってみた。
ネットでも評判の、、お店

店の雰囲気は
テツヤイシハラさんの店が
宇宙空間の宇宙船のようなところで食べるフレンチ
とすると
こちらは、
かなり、英国風クラシカルな雰囲気を
もちつつモダンフレンチがまざったような
かなり、おちつく空間。。
a0194908_2382598.jpg


簡単な料理メニューのようなものがあり、
イマジネーションがふくらむような
演出ですね。
a0194908_2391566.jpg


最初に断わっておきます。
マラソンあとで、なぜか、
酔いやすいようで
記憶が定かでない。

パプリカのフィナンシェ
フォアグラとりんご  やや定番チックですが、おいしい。
a0194908_23121228.jpg


紅心大根にたらの白子(だったはずです?)
ミモレットがかかってました。
紅心大根はうまくできています。
a0194908_23124182.jpg


ズワイガニ、うに、ロケットのオイル、
キャビア、鹿肉の出汁のコンソメ
おいしいけど、やや、いろいろはいって、かなり
複雑な味です。
a0194908_23131953.jpg


で続きは明日。。
この日飲んでいるワインはというと
a0194908_2314057.jpg

by zuitoshou | 2012-12-03 06:04 | フレンチ

びすとろ ぽたじぇ いやあおいしかったあ。

びすとろ ぽたじえ いやあおいしかったあ。

本町の伊藤忠商事のビルから(14.15番出口)
でて、西にすすみますと
陶器神社などがあります。
たしか、瀬戸物を
大阪の海上交通さかんであったころ
荷揚げしていたところだったと思う。
そのあたりにあるビストロ
親子でされてます。
すごーくアットフォームないいお店ですよ。
a0194908_0424985.jpg


TAKEUCHIのパンと
アミューズ
前菜から2つ
メイン1つ
デザート 盛り合わせ(実質、食べ放題みたいな、、、、)
5700円というリーズナブルな、、、
a0194908_0434314.jpg


アミューズはかぶらとゆず
パンとリュエット(豚の脂、、)
あとの量も多いのでパンはおいしいけど
ほどほどにしたほうがいいよ。。
男4人でいっていたのですが、
微妙にとりわけながら食べています。
いただくと鹿と牛です。
a0194908_0441212.jpg


シーザーズサラダと豚肉のパテ
アンコウの肝のテリーヌとたまごのサワーのような、、(名前忘れた)
冷製のフォアグラのテリーヌ
(私はこれ、フランスのアルザス地方のオーベルジュで出す料理で
目の前で、とりわけてくださいます。いちじくとも、ハードなパンとも)
どれも、むちゃくちゃうまいでーす。
a0194908_045222.jpg


タラの白子とパン粉焼き
白身魚(舌平目と何か)にアメリケーヌソース(たしか、、、、)
河内鴨のブータンノワール
(私はこれ、、これは、すごいおいしい。。たまらん。癖になります。果物の付け合せとも絶妙です。あーしあわせ)
あとひとりはフォアグラのポアレ 写真はないですが、、
a0194908_0453756.jpg


メインは牛肉ひとりと
われわれはエゾシカのステーキ(なんかややこしい名前のソース)
鹿のほかの部分をたいたソースがかかり、鹿はワインにつえこまれ
味は、ほどよい野性味のあり、やわらかい肉。。
あーおいしい。。
a0194908_046371.jpg


デザートはアイスはバナナにパイナップル
モンブラン、、、、アー忘れたけど、、いろいろなところから選べます。。
a0194908_0462745.jpg


解禁のボジョレー
a0194908_047918.jpg

そして濃厚なこの赤ワインと
a0194908_0474151.jpg


懐かしい濃厚なフレンチを
じっくり、ゆっくり、
明るい雰囲気で楽しめるいいお店です。
子供Okのようですし、
こういう料理を子供のころから
食べることはいいことです。。

うちも家族でいきますよ。。。
ただし、40以上は消化剤携帯で、、、、
a0194908_0483081.jpg


いやあ、まじでよかった。。
今週はこれですわ。。
a0194908_0491291.gif
a0194908_0492843.jpg

by zuitoshou | 2012-11-19 06:41 | フレンチ

カメキチビストロ で きのこと鹿と、、、

カメキチビストロ で きのこと鹿と、、、

和亭の大将の誘いで
このビストロでの食事とワイン会に参加いたしました。

カメキチさんはかれこれ、1年以上ぶりですわ。

フォアグラ、あんず、甘い人参のそえもの
これを、シェフのアドバイス通り
フォアグラバーガーにしました。
贅沢ですね。
a0194908_1305189.jpg


きのこ、やまなし、しかくまめ、すぐきな
そうですね、山菜が楽しめる一品です。

鮭と香草、ブールブランのソース
濃厚な一品です。

鹿 おくら、金時

恵比寿ビールのアイス
フォンダンショコラ
a0194908_1305455.jpg


今日ただいたワインは
シャルドネ、貴腐ワインの雰囲気
シュナンブラン、ラムネの香り
赤ワイン これは少し印象に残らなかったです。
a0194908_1315275.jpg

by zuitoshou | 2012-10-09 06:57 | フレンチ

コンビビアリテ と 新たな気持ちの娘

コンビビアリテ と 新たな気持ちの娘

子供がたっぷりと
個人懇談で絞られて??
自分の将来の目標を宣言させられて
プレッシャーかけられたらしい。
らしいというのは、家内が行ったから。
まあ、勉強なんて、
嫌いな人ほど
さっさとやったほうがいい。
一回ですむからね。
僕は、いつもそんなことを思っていた。
というわけで、コンビビアリテで食事。
a0194908_21452060.jpg


なめらかなスクランブルエッグとハムとチーズトースト
スクランブルにはとまとのジュレが、、定番メニューからスタート

関サバとクスクス 大葉の香り
カレー風味に、なかには干しブドウの甘味も

ブータンのノワールのガトー仕立て
豚血のソーセージ風とフォアグラがケーキ仕立て
去年も9月にきたら、この一品はでていた。
ココナッツがあわされ、濃厚な味わい。

さまざまな味わいのビーツ ホタテ貝柱と共に
うみぶどうもついて、甘味と酸味が奏でる味。。
a0194908_21462025.jpg


小さなお芋とトリュフのグラタン
芋の香ばしさと、トリュフの香りが。。。

しっとりと火入れしたもみじ鯛、コンソメに季節のキノコ
アジアンハーブのアクセント
大人のしっとりとした、やさしい一品。。
コンソメはあとがけしていただきます。
あたかも、土瓶蒸しのような楽しさです。

青森 銀の鴨のロースト 甘酸っぱいソース
これも、いつもながらにおいしい。
a0194908_214702.jpg


フロマージュはお好みで
a0194908_21473296.jpg


ジンジャエール ジンジャーのゼリーに氷
そこに炭酸をそそぎこむ、、
とてもいい。

デザート
長野パープル
ココパッション
トゥ-ル ド ショコラ
a0194908_2148744.jpg


紅茶など
今日いただいたパンとバター
a0194908_21484513.jpg


おいしかったのはこのグラタン
a0194908_21495431.jpg


ワインもいろいろいあだきました。
中段みぎのワインがなかなかおいしかった。
a0194908_21491540.jpg


中井先生の作品
a0194908_21502026.jpg

by zuitoshou | 2012-10-04 06:42 | フレンチ

セントレジースホテル ルドール 再訪はないだろうな。

セントレジースホテル ルドール 再訪はないだろうな。


できたときのシェフはギー・ショク氏。
それから
シェフは変わったとかきいたけど、、、


いやいや、
またやってくれますわ。
セントレジースホテル
ラべデューダのひどさって、ひどいってもんじゃなかったけど、、、

いやここは、どうかな。。。というわけで。。
ある会議の催しなので、文句は言えないのだけど。

しかしな、、、、
これが、ホテルのフレンチかというと、
涙が止まらない。

ひどい。。。。
ほんと気合を入れて作ってない。
手抜き料理のひとことです。
きっと、腰掛シェフなんでしょうね。。。
a0194908_0271465.jpg


ほんとこれなら、
日本の高級フレンチがとてもやすくかんじるのではないでしょうか。?

毛蟹のムースリーヌ、ラベンダー風味のドレッシング
なぜ、この料理に、ラベンダー風味をつける必要性があるのか??
毛蟹の香りも味もふっとびますわ。ムースも??
添えた野菜も???

うにとフォアグラのフラン姿仕立て
フランはいいけど、ムースのあとに、似た様なフラン??
うにのいれものは豪華だけど、
うにこれだけ??
フォアグラは消しゴムのような大きさ。。
フォアグラにも手をいれていない。。

団扇エビの素揚げ、紫蘇風味野菜のラグーを添えて
なんで、この団扇エビの素揚げに、この風味の野菜なん?
ほんと、意味が分からん。この団扇エビの容器も使いまわしなんかな。。

フィレ肉のステーキ、トリフのソースと野菜添え
もう、メインかいな。いまどき、肉の下にポテト??
肉も焼き方どうなんかな??

デザート メロンと牛乳アイス
えー。デザートがメロン??そして、牛乳アイス??
a0194908_0275152.jpg


飲み放題にしていたそうなのだけど、
それにしても、予算考えたら、信じられない手抜きメニュー
量は少なくても、手が込んでいるならまだしも。。
セットしてくださった方には悪いけど。
この料理は少し、ひどすぎですわね。。
場所代に半分、ワインに4分の1、料理に4分の1といったところでしょうか。

昔は大阪のANAのローズルーム
ホテルのフレンチですが、
一流でしたからね。。
a0194908_029561.jpg


なんだか、この団扇エビすら使い回し?でしょう。
これみてウルトラマンの怪獣思い出しました。
a0194908_0302495.jpg


これ、外人シェフなら、きっと、日本なめとる。
即刻、帰国やな。。
これ、日本人シェフなら、さっさと、修行しなおしたら、、
って感じ。。。

酷評ですが、、、
しょうがない。
ま、このホテルはあきませんわ。

メインバーは、
ロイヤルモヒート頼んだら、、これまたびっくり、、、
ホテルのバーとは思えない。
最後は、メーカーズマーク ウイスキーにしときました。
しつらえはいいのにな。
a0194908_031460.jpg


来週火曜日、すごくいいお店紹介します。。
ラ クッチーナ イタリアーナ ウエキ
a0194908_05593.jpg

by zuitoshou | 2012-09-16 06:22 | フレンチ

トゥールモンド 8月終わり


久しぶりのトゥールモンドへ先週おじゃました。
その前に、自転車のイベント
アースライド加賀
無事にはしってまいりました。
報告は明日にでも。
涼やかな朝から、炎天下の昼、最後は雨、、、
白山の自然と堪能してきました。
a0194908_23215112.jpg


グルヌイユ パネとムース 
グルヌイユはいわずと知れた。蛙。
1年前のユニッソン以来かな。くせがなくおいしい。

真サバのマリネ 青りんご いろいろハーブ
サバと青りんごその他の酸味とハーブが絶妙にハーモニーを奏でる。

ラングスティーヌのラビオリ バターナッツとフロマージュブラン
ラングスティ-ヌは手長海老
フロマージュブランの酸味と柔らかな味
バターナッツの少し濃厚さと
手長海老の餃子、、いやラビオリ、、おいしい。


シャテーヌのスタウト風
シャテーヌはクリ、黒ビール風を実際に黒ビールも使いながら
あしらった一品。うーん。これおかわり。。。。
a0194908_23221612.jpg


ウナギのソテー 赤い野菜 ペッパーベリーのソース
鰻を上手に料理されている。
ただ、鰻だけは、そうやって食べても鰻のかば焼きや鰻丼をこえることは
不可能な気がする。そういう意味でも、鰻の料理は難しいな。

40日熟成させた黒毛和牛のロティ 香ばしいエッセンス
はやりの熟成肉です。非常に、うまく焼いている。このあたりは、うまいな。
熟成肉は旨味成分を感じます。

チーズ

梨とジャスミン、ジンジャーの香り
これも、とてもいいです。センス満点のデザート
意外と、鰻の後に出してもよいかも、
鰻から肉への舌の準備はいる気がする。

ブラリネショコラとバナナ ローズマリーとレモングラスを添えて
バナナがとかく必濃くなるのを上手におさえておいしい一品。

小菓子
a0194908_23225283.jpg


チーズは
シュロップシャー ブルー このイギリス産のブルーチーズ最高!
サンドムナン

アイリッシュポーター この黒ビールいれたアイルランドチーズ 最高!
パべエ オ エルブ

トゥ-ルモンドのよさ。
スタイリッシュでありながら、
どことなく、土っぽさを感じる。
あたしゃ、この人の料理好きですわ。
なんというか、都会で田舎の土っぽさを
ふと感じさせるのです。
今日のワイン
a0194908_23235249.jpg


今日の秀逸な料理は
ラングスティーヌのラビオリ バターナッツとフロマージュブラン
a0194908_23255037.jpg

by zuitoshou | 2012-09-03 03:17 | フレンチ

La Grande Table de KITAMURA 名古屋

La Grande Table de KITAMURA

8月19日の日曜日にランチョンセミナーで話す機会を得ました。
ほとんど、学問的には引きこもりだったのですが、
恩師の東先生の知り合いの松永先生が会頭ということもあり、
一席ぶつことにしたわけです。

前日の土曜日から名古屋に行きました。
生憎の天気で、雷のひどく
出かけるを断念しまして、
結局、ホテルのフィットネスで過ごし、
a0194908_17501760.jpg


家内と夕食に歩いてでかけます。

北村竜二シェフ
数々の経歴をもつシェフの店に。

名古屋市の町並み保存地区
東区 白壁 主税町
税務署もあって、みるからに、古い屋敷が
旅館であったり、結婚式場だったり、レストランだったり、
名古屋もこういう文化があったののか。と再発見。
a0194908_1746239.jpg


アミューズ 3つも
クラシカルなフレンチだけに、
若いお客さんの気持ちつかむためか
アミューズ3つも用意してるのかな。。

玉葱キッシュ おいしいよ。バターたくさんだよ。。

まぐろ、ます、アボガド。これも、おいしいよ。バターたくさんだよ。

玉蜀黍スープ。おいしいよ。バター沢山だよ。
a0194908_17465255.jpg


冷前菜 カナダ産オマール海老のコンソメニュレ寄せ、カリフラワーのムースと
これもおいしいね。 バターたくさんんだよ。

温前菜 フランス ランド産のフォアグラカナ-ルのソテー 
甜菜のスライス、セッシェ、赤玉葱のコンポート
赤キャベツのマリネ、赤ワインビネガーのユイール
赤い皿とともに、、、、、、おいしいね。かわったフォアグラの焼き方ですね。何か、コートしてやいたのか?
これもバターたっぷりだよ。

魚料理 知多半島の黒鯛のグリル
長野産 グリーンアスパラのフィセルを添えて
ソース ブールブラン
いや、おいしい。ほんと、バターたっぷりだよ。

お肉 フランス シャラン鴨胸肉ロースト
岡崎産 ゼブラ茄子を一緒に。
おいしいです。これも、しっかり、バターです。
a0194908_17472777.jpg


チーズの盛り合わせ

デザート

飲み物と小菓子
a0194908_17474580.jpg


いや、昔好きだった。
クラシカルフレンチの味わいがいただけます。
いいな。この店。。
ほんと、美味しかったわ。

ただ、自分の胃が老化して、きつかったけど、
いいな。クラシカルも。

とてもお勧めのお店です。
帰りも食後の運動で歩いて帰りました。
a0194908_17484342.jpg

by zuitoshou | 2012-08-27 06:43 | フレンチ

ユニッソン デ クレール in JULY 2012

ユニッソン デ クレール in JULY 2012

いずれの御時か
この日も先輩と後輩と、、、
7月15日です。形成外科の地方会のあと、

日曜日でなかなかあいているところがなかったが、
こちらは、やっています。
ユニッソン デ クレール
a0194908_13295113.jpg


せろりのあわと、、
まめとグジェールと。。。
a0194908_1330221.jpg


たまごにアングレースのソース
a0194908_13304346.jpg


能勢トマトのデクリネゾン
パンに乗った
a0194908_13312838.jpg

ガスパチョ
a0194908_13321320.jpg

サラダ風
a0194908_13324462.jpg



小鳩と貝のナバラン レ テ
a0194908_13331477.jpg


フォアグラミキュイと新玉葱ロックフォール
a0194908_13333946.jpg


ポアソンドマルシェ(かさご) 河内ごぼうと豚足のグラチネ
a0194908_1334465.jpg


鴨 ズッキーニとオゼイユのファボラーブル
a0194908_1335044.jpg


フロマージュジュール
a0194908_13352510.jpg


フィリピンマンゴのクレームキャラメル
a0194908_13355099.jpg

途中リースリング 一本たのみましたが。
なんだったか記憶がないです。
おいしかったので写真撮り忘れました。
アルザスのものです。
明細くれるとあとでわかるのですが、
くれなかったな。
桃のタルト ラベンダー
a0194908_13361689.jpg

そうですね。
この店は、わりと好きなのですが、
サービスをあげて、星をあげよとしているのでしょう。
気持ち分かります。
しかし、妙にぎこちない。
ホテルの食堂ではないから。
グランメゾンめざすのもいいけど。
もっと、ラフでもいいのでは、
フレッシュハーブ
a0194908_13364561.jpg

あくまでも、フレンチは日本料理ではないのだから、
日本では、異国料理なのだから、
形式なしで、も少し、肩抜いてもいい気がする。
一方で、料理の方は、
おいしいけれども、少し、肩抜きすぎかも、
これでは、平凡なコース料理で終わってしまう。
魚、肉、フォアグラ、、おいしけれど、
焼き方が、うーんとうなる印象がのこりにくい。
(焼き物は、どうしても、きよたに比較してしまう)
ただ、マニュアルどおり焼いている感じがどうしてもある。
小菓子
a0194908_13383643.jpg


今日で、4回目ですが、少し、印象が落ちたかも。
アキュイールやバリエが僕の中ではこの傾向を示した。
カランドリエ スタイルと僕が勝手によんでますが、
チーズ、小菓子で、なんか満足で
本当にメイン料理楽しんだのかわからない。。という感じにおしいること。

トールモンド、コンビビアリテの安定感とはずし感も大事。
年末にまたいきますわ。。

帰りライオンさんほえていました。
a0194908_134055100.jpg

by zuitoshou | 2012-07-30 06:25 | フレンチ

ボンマルシェ 長堀 と 麺元素 天五

ふらっとの続きで
昨日のお店の付近には
直木三十五の記念館もある。
大阪もいいな。

そこから、ほどなく、
前から行きたかった店
フランスの街角様に
気軽なフランス版立ち飲み。。。

DAIGAKU君たちのお店です。

イワシのシェリー酒煮
これうまい。
一度家で作ってみよう。。
a0194908_1749993.jpg


テリーヌ
これもおいしい。

本日のキッシュ
サラダ風に野菜などがのり、
優しい感じのキッシュに
とても、いい感じ
a0194908_17483846.jpg


ワインも3杯ほどのんでもうた。
軽く食べて、あと、2軒ほど
ぶらしたかったのに、
食べすぎ。。。。

というわけで、天神橋筋6丁目まで歩くことに、、、


ぶらっとしつつ
いつのまにか、天五まで、
目的の寿司屋も鶏肉やもいっぱい。。
雨がふらないので、
町に人が戻ってきた。。

しょうがないので、
麺元素でラーメン
a0194908_1749379.jpg


なんとなく、
ふらっとした日でした。

by zuitoshou | 2012-07-17 06:50 | フレンチ