人気ブログランキング |

2011年 03月 11日 ( 1 )

いい日旅立ちー過去に未来にー

今は昔といいたいが、今日、明日のことですね。

3/12に時刻表の変更がある。
それに伴い列車の変更などもあるそうです。

いつも通る福知山線や山陰線を走る北近畿地方の電車が大幅に変更になる。
そうです。
a0194908_14101078.jpg

電車に興味があるわけではないのですが、
今回は、毎週利用する電車の変更があるので、
僕の電車の旅のイメージのソングの歌詞とともに、
撮りためた携帯写真を少し紹介しときます。
そういえば、雷鳥もなくなるそうですよ。
a0194908_14104399.jpg


電車旅行の僕のイメージといえば以下の曲
いい日旅立ち
いい日旅立ち 西へ

コスモス
線路は続くよどこまでよ
にあわせて、、今回の去り行く写真をのせます。
a0194908_14113186.jpg


いい日旅立ち”は1978年(S.53)に作曲されJR(当時国鉄)のキャンペーンソングとして山口百恵さんが歌いましたが、

雪解け 間近の 北の空に 向かい
  過ぎ去りし 日々の夢を 叫ぶ時
  帰らぬ 人たち 熱い胸を過(ヨ)ぎる
  せめて今日から 一人きり 旅に出る
    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる 人が居る
  いい日旅立ち 夕焼けを探しに
  母の背中で聞いた 歌を道連れに


北近畿
a0194908_14124983.jpg
a0194908_1413793.jpg


岬の外れに 少年は 魚釣り
  青いススキの小道を 帰るのか
  私は今から 想い出を作るため
  砂に枯れ木で 書くつもり さようならと
    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる 人が居る
  いい日旅立ち 羊雲を探しに
  父が教えてくれた 歌を道連れに

    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる 人が居る
  いい日旅立ち 幸せを探しに
  子供の頃に歌った 歌を道連れに


文殊
a0194908_14134431.jpg

a0194908_1414163.jpg


僕のなかの電車旅行の記憶は、
母の実家の竜野に汽車でかえるころ。
揖保川の花火とともに残る記憶  4,5歳の頃です。
それ以後は、播但道の開通などで、
車の好きな父と車の移動が増えた気がします。
出生したのは竜野ですからね。。


きのさき
a0194908_14144065.jpg

a0194908_14145665.jpg


こちらは2003(H.15)年のJR西日本のキャンペーンソングで鬼束ちひろさんが歌いました。

遥(ハル)かな しまなみ 錆色(サビイロ)の凪(ナギ)の海
  セピアの雲は流れて どこへ行く
  影絵のきつねを追いかけた あの頃の
  夢を今もふところに 西へ行く
    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる 人がいる
  いい日旅立ち ふたたび風の中
  今も聞こえるあの日の 歌を道連れに


まいづる
a0194908_14181146.jpg


蛍の光は 遠い日の送り火か
  小さく見える景色は 陽炎(カゲロウ)か
  出逢いも別れも 夕暮れにあずけたら
  
自分の影を捜(サガ)しに 西へ行く
    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる 人がいる
  いい日旅立ち 朝焼けの雲の中
  今も聞こえるあの日の 歌を道連れに

    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる 人が居る
  いい日旅立ち 憧憬(アコガレ)は風の中
  今も聞こえるあの日の 歌を道連れに


はしだて
a0194908_14202267.jpg
a0194908_14203551.jpg


僕の中の電車の旅行の記憶は
随分ととんで、10歳頃に、弟と2人で東京まで新幹線に乗った記憶と
小学生の修学旅行の広島までの新幹線の記憶。
新幹線。憧れの超特急でしたよ。。


はしだての福知山での連結です。前半
a0194908_14231838.jpg
a0194908_14233488.jpg


次の曲は竹内まりあ 駅です。

見覚えのある レインコート
黄昏の駅で 胸が震えた
はやい足どり まぎれもなく
昔愛してた あの人なのね
懐かしさの一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても見つからないわ
あなたがいなくても こうして
元気で暮らしていることを
さり気なく 告げたかったのに……


はしだての連結シーン 後半
a0194908_14235348.jpg

a0194908_14242091.jpg


二年の時が 変えたものは
彼のまなざしと 私のこの髪
それぞれに待つ人のもとへ

戻ってゆくのね 気づきもせずに
ひとつ隣の車両に乗り
うつむく横顔 見ていたら
思わず涙 あふれてきそう
今になってあなたの気持ち
初めてわかるの 痛いほど
私だけ 愛してたことも

ラッシュの人波にのまれて
消えてゆく 後ろ姿が
やけに哀しく 心に残る
改札口を出る頃には
雨もやみかけた この街に
ありふれた夜がやって来る
ラララ ララララララ・・・・


福知山駅の表示  来週はかわってるはず
a0194908_14265265.jpg


僕の電車旅行の記憶は、大学受験で
小倉から折尾というところまでのった電車です。
大阪から離れて、一人受験に行った時の記憶です。
島流しのような、記憶。


雷鳥です。
a0194908_14292121.jpg

a0194908_14293360.jpg


山口百恵 コスモス (さだまさし)です。電車はでないですが、、

薄紅のコスモスが 秋の日の
  何気ない陽だまりに 揺れている
  この頃 涙もろくなった母が
  庭先でひとつ 咳をする
  縁側でアルバムを 開いては
  私の幼い日の思い出を
  何度も同じ話 繰り返す
  独り言みたいに 小さな声で

  こんな小春日和の 穏やかな日は
  あなたの優しさが 沁(シ)みてくる
  明日(アシタ)嫁(トツ)ぐ私に 苦労はしても
  笑い話に 時が変えるよ
  心配要らないと 笑った



雷鳥後ろです。
a0194908_14305146.jpg
a0194908_1431652.jpg



  あれこれと思い出を たどったら
  いつの日も一人では なかったと
  今更ながら 我儘(ワガママ)な私に
  唇噛んでいます
  明日への荷造りに 手を借りて
  しばらくは楽しげにいたけれど
  突然涙こぼし 元気でと
  何度も何度も 繰り返す母

  有難うの言葉を 噛み締めながら
  生きてみます 私なりに
  こんな小春日和の 穏やかな日は
  もう少し あなたの
  子供でいさせてください


雷鳥の表示 新大阪です。
a0194908_14414047.jpg


僕の電車の記憶は働き始めてからは、
玉造温泉病院へいくための岡山から松江の八雲
小浜病院にいくための茨木から近江今津への湖西線の新快速や雷鳥
福知山ルネス病院にいくための茨木から福知山まで北近畿
地方の病院に行くときの記憶です。


雷鳥のBODYのカラーータイマー 
ウルトラマンのようですね
a0194908_14445522.jpg
a0194908_14451279.jpg



最後はこの曲かな。アメリカ民謡らしいですが、

線路はつづくよ どこまでも
野をこえ 山こえ 谷こえて
はるかな町まで ぼくたちの
たのしい旅の夢 つないでる


a0194908_1446117.jpg
はまかぜ
こいつはこのままのようですが、


線路はうたうよ いつまでも
列車のひびきを 追いかけて
リズムにあわせて ぼくたちも
たのしい旅の歌 うたおうよ


こうのとりという新しい電車が試運転していました。
a0194908_1448034.jpg

a0194908_14481539.jpg


ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ラン ラン ラン

ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ラン


今、ゆれてるナウ。

by zuitoshou | 2011-03-11 14:56 | 徒然草