人気ブログランキング | 話題のタグを見る

永遠の0

永遠の0

ゼロ戦、大和、
過去のシンボルを礼賛する右傾化思想の映画
という見方。。。
永遠の0_a0194908_2334345.jpg

ただ、決して、特攻、戦争を美化しているわけでも
肯定しているわけでもない。

愛と青春の旅立ちとかトップガンなんかも
かっこいいと思ってみる見方もできるし、、、
単なる右傾映画とみることもできる。
永遠の0_a0194908_23345583.jpg

アメリカ映画なんて
ある意味、どうとも
とれることもある。。

ただ、いまの日本人
特に、いま、30代から60代ぐらいまで
ふくめて、現代史をきっちりとまなんでいない。
そういう弱さが、
韓国や中国の
思想攻撃に負けている意味では、
永遠の0_a0194908_23352283.jpg

一種の戦争を伝える映画としては
評価してもいいのかもしれない。

ただ、とりままきが、
特に、首相とつきあいあるだけに
右傾化のそしりは免れない。
永遠の0_a0194908_23354559.jpg

岡田准一が
ひたすら
かっこうがいい。。。。
永遠の0_a0194908_2336596.jpg

架空の物語で
こういうものを
書くなという人がいるが、
それをいったらおしまいかな。。

ただ、この作家の
文章は、かなり、稚拙です。
小説は遠慮しときます。
母がくれたけど、、、ね。
永遠の0_a0194908_23362739.jpg

とおのはくれた
海賊と呼ばれた男も、、
永遠の0_a0194908_23364755.jpg

文章が稚拙で読み進みません。。。。
永遠の0_a0194908_2337196.jpg

by zuitoshou | 2014-02-24 06:32 | 読書、歴史