人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山荷葉 と 神戸の学会 

神戸の学会 と 山荷葉

山荷葉で山荷葉とは
高さは30~70cm。花期は5~7月。茎の先に直径2cmほどの白色の花を数個つける。大小2枚つく葉はフキのような形をしており、花は小さい葉につき、葉の上に乗っているように見える。大きい葉には花がつかない。花のあと、濃い青紫色で白い粉を帯びた実をつける。実は食用になり甘い。
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_083848.jpg


神戸の街を少し歩きます。
三宮神社 神戸事件があったところ
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_09421.jpg


こんな町のサインやら通り抜けると
東郷井なんてのが、東郷平八朗が滞在していた井戸などのあと
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_093678.jpg


花隈城
信長が播磨中国征伐の拠点として荒木村重に
きずかせた。その後、彼は謀反するわけです。
ところが、彼は、長く生き延びるのですが、
イメージのわきにくい武将ですが、小沢一郎のようなイメージです。
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_010581.jpg


四宮神社
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_010507.jpg


諏訪神社 えらい勾配です。神戸はいまや大坂ですよ。
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_0114175.jpg


このあたりの勾配にもいろんな家があります。廃墟のようなものから
洋館やえらい和の造りのものやら、、
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_012864.jpg


宇治川で何やら怪しげな市場も、、
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_0122767.jpg


そして、招福楼出身の大将の作る食事を
いただきにお店に 山荷葉です。
中は法事ができる広さです。
たしかに、今日も法事も行われています。。

写真は原則禁止のようだったので、
おとなしく食事いただきます。

先付 銀杏の豆腐
吸い物 蟹しんじょうにおおぶりのゆず
向付 いかにあこう
八寸 しっかりした味のクルマエビ、バイガイ、
もずく、あゆ、温泉たまご、鯖寿司
焼き物 さわらの味噌やき
煮もの やきなず、とりにくに山椒のきいたつみれ
ごはんに香の物
柿とみかん
抹茶に栗きんとん
山荷葉 と 神戸の学会 _a0194908_0144160.jpg


料理の印象です。
味付けはしっかり、
ぶれのない、しっかりした料理です。
よくある、料理の説明もないですし、
昔ながらの料理屋でございます。
大将は強面ですが、気さくな方のようです。
法事の方が帰宅されたあとお話いたしました。
この日は法事も、実際、後ろでやってました。
サーブに奥さんに2人の娘さん。
料理手伝っているのは、大将のお母さんでしょうか。
なんか、いい感じの店で、
ゆっくり、料理を楽しむのに、
いいと思います。
ブログ書くようになって、僕も写真とってますが、
本来、料理の写真なんて、ね、、、
そういう意味では、ゆっくりたべられそうですね。
一期一会を大切にする料理ということですね。
といっても実力の二つ星ですわ。
マスコミも露出は少ないようです。
家の近所であれば、
きっと、家族の食事で
絶対にしょっちゅう行くなあというお店です。
ホテルで法事したくないものね、、、

by zuitoshou | 2012-12-11 06:07 | 和食、すし