人気ブログランキング |

春駒 と chateau CITRAN

春駒 と chateau CITRAN

大学院時代の研究
神経再生
脊髄損傷の治療というのが学位論文

特殊な細胞を利用して、
脳脊髄液経路に投与。
いい方法なんです。

それのバージョンアップしたもの
これが、厚生省の認可がおりて、
北野病院で行われる予定です。

よりよい結果がでるといいのですが、

とここで、かつての上司と
天満の春駒
a0194908_17322692.jpg

奴、すし政と並ぶというか。。
a0194908_17342495.jpg

久しぶりに行きました。
a0194908_17325374.jpg


この、仕事の速さと
a0194908_17331746.jpg

まったり感と、
a0194908_17333390.jpg

これはこれで、いいのよな。
a0194908_17334731.jpg

あまり、写真とってないので、
a0194908_1734137.jpg


最近飲んだ家でのワイン
友人にいただいたもの
こないだREIMSでかってきたチーズと、、、、
chateau CITRAN
a0194908_17345448.jpg



講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』ロバート・パーカー著 より

日本のシンジケートによる買収から10年(1987年から1997年)で、このシャトーの質は急上昇した。この成功にもかかわらず、シトランは精力的なジャック・メルローが経営するベルナール・タイヤン社に売られてしまった。

 セラーの修復、新しい所有者の関与、新樽の比率の引き上げ、厳密な選別工程(それに続くセカンド・ワインの導入)など、総合的な優れた運営は、最近数年間の栄(は)えあるワインという結果を生んだ。
a0194908_17354255.jpg


 何か批判があるとすれば、新樽の使用を引き上げたことが、ワインに劇的で、燻(いぶ)したような、ほとんど焦(こ)げたような特性を与えたので、繊細さと微妙さゆえにこれを称賛していた人たちが、これでは「けばけばしくて厚かましい」と言ってうんざりしてしまうかもしれない、という点である。
a0194908_1736348.jpg


 それでも、新しいヴィンテージは10年まではよく熟成するだろう。シトランが前に生産したどのヴィンテージよりも、興味がわいて喜ばしい。伝統的で暗い感じのシャトー・シトランの瓶から、新しいデザイナーによる人目を引くラベルのついた瓶に替わったことで、値段がじりじり上がったことも指摘しておこう。

  
a0194908_17362346.jpg

by zuitoshou | 2012-03-13 06:31 | 徒然草