日本舞踊

今は昔2011年12月18日
朝から日本舞踊の日です。
彼女と次女が髪のセットがあるので、朝から
おくり迎えなのですが、
どうも、昨日の焼肉が気になるので、、
5時30分におきまして、
5km先のパン屋シャルボンに走ってかい出しにいくことに、
真っ暗ですよ。。川の土手は怖いなあ。。
でも、沢山人がいますわ。。
ウォーキングしてる人が、、、
そんなわけで、朝から一仕事しました。
a0194908_2152209.jpg


この日本舞踊なかなか退屈ですわ。。。
実は僕の親もでていたのですが、、、
お金がかかるみたいですわ。
うちの親は呉服屋の娘で、
昔昔、日本舞踊習っていて、
舞台に立ちたかったそうです。。
その夢をかなえたというところでしょうか。
a0194908_21525470.jpg


次女は足が不自由なので、
日本舞踊の速度は、実に、いいリハビリのひとつなんですね。

しかし、写真とってはだめ、ビデオだめとか。。
いちいち、細かいことの指示が多すぎるな。
理由は、技が盗まれるから、、とかいうけど。。
実際は、出入りのカメラやビデオ会社の利益まもるためやもんな。。
なんか、旧態前としていて、これでは、文化として滅びるわなあ。。
だれも、いまどき、そんな技盗みませんわ。
a0194908_21535430.jpg


その前に、ホールで飲食するおばさんはいるわ。。
最低限のモラルを守らせる方に、労力をはらってほしいわ。
主催者が身内に最低限の席も用意してないのは、
お金払って、舞台立つ人の気持ちをくんでいないな。。
正直、思うところがありすぎて、
僕からするとけちょんけちょんにいうけど。。
a0194908_21573130.jpg


結局、こういう家元制度って、
それによって、舞台の衣装屋や化粧屋、舞台セットの会社など
なんかがつるんでるシステムなんやなあ。。
ご祝儀なんか用意して。。
これは、いったい、何のための会なのだろう。。
という疑問がわく一日でしたが、
次女は、よくがんばったわ。。
成長したなあと感動。。
母親は、化粧した方がふけて見えたな。
きれいにみせるという観点の化粧でないのね。。
僕からすると。不思議。。ですわ。。
家内の出演が一番、緊張したわ。。
15年ぐらい、一緒に暮らしてると、
子供の出番より、家内の出番は
自分の出番のように緊張。
しかし、僕と違って、本番に強い彼女は立派に踊っておりました。
a0194908_21543490.jpg


しかし、日本舞踊って、なんか不思議やわ。。

昼ごはんは、見学及び、今日だけマネージャーの長女と
近所の雁飯店に、
こんなところに支店があったんやというわけで、
a0194908_21551142.jpg

焼き飯
a0194908_21554562.jpg

マーボー丼
a0194908_21562057.jpg

ぎょうざでした。。
相変わらず、昔ながらの中華です。
a0194908_21565578.jpg


最近の私のトレーニングは
ジムの坂モード5%から10%とを30分ほど走るもの。
10%になるとかなりつかれますね。
また、5%と10%と疲れる筋肉が違いますね。
昔、栗東に坂路のトレーニングというのが競馬にありましたが、
あんな感じでしょうか。
オルフェーヴルが勝つのかな。
ブエナビスタが勝つのかな。
もう、20年ほど競馬もいってないな。。
行きたいなあ。。
昔はいってましたね。
オグリキャップとか。。
好きなのはミホノブロボンなんていましてね。
[PR]

by zuitoshou | 2011-12-25 06:00 | 徒然草