霜月の弧柳 北新地 1章目 北新地まで歩きます。

今は昔2011年11月18日 金曜日
この日は仕事を19時に終え
19時30分には上六を離れます。
20時30分に孤柳で待ち合わせです。
いつもながらに、友人と男2人で和食です。
待ち合わせまで1時間あるので、
北新地まで、歩くことにします。
a0194908_1413935.jpg

正直3つ星とるとは思ってなかったので、
先月、ミシュランの発表前に
予約しようと思っていたら、、
忙しくて、なかなかとれず、
新聞で、3つ星を知る。
その日、あわてて、その日の午後予約しておいた。

谷町9丁目から
谷町筋を今日は西側を北進した。
a0194908_14135162.jpg

ここは、3年前ぐらい
清田君に紹介してもらった。
大好きな日本料理屋さんです。

長堀通で左折して、
榎木大明神
この榎木は樹齢650年と言われています。
昔は南側が入江で、その崖の上にあったようで、
現在も南側の長堀通りに向かって急な下り坂になっています。
昭和20年の大空襲の時、不思議なことに、
ここから東側が類焼を免れため、その霊験が有名になったそうです。
a0194908_14145329.jpg

長堀通りへ下る坂の途中に「直木賞」という文学賞に名を残している
直木三十五の文学碑があります。
a0194908_14154564.jpg


堺筋近辺から
御堂筋までジグサグに北進した。
途中の少彦名神社
a0194908_14161930.jpg

しかし、3つ星か。
すごいな。
味もさることながら、
見た目も楽しめ、
大将の誠実な気持ちが響く
コースのバランスが
何よりもすばらしい。

淀屋橋から中之島
ブリッジから北新地へ
ぴったり1時間で北新地へ到着。
これから、時間があったら、歩いて行こう。
大阪の道は楽しいわ。
奥が深いで、、、
a0194908_14165558.jpg


店の前です。
a0194908_14172419.jpg

食前酒 
柿のお酒 干し柿の甘みとお酒
a0194908_14175496.jpg

先付け 
足高海老、富田林板持菊芋、むかご、銀杏、さつまいも、海老味噌
それぞれが海老味噌とあわせながら、いろいろな味が楽しめる。
a0194908_1418268.jpg


和え物 
能勢のクレソン、松の実、リンゴ、生のサツマイモ、ゆりね
おもしろい取り合わせです。
すごくさわやかな口になりますね。
上品な一品といえます。
a0194908_14185588.jpg


魚庭 
明石鯛(3k、半分は千成寿司へ)、
関ぶり、はりいかと魚の内臓の醤油ずけ、
青森大間天然鮪に卵黄醤油
淡路島の天然河豚
a0194908_14192434.jpg


鯛はおいしい。
関ぶり、これもうま味が強いが脂っこくない。
a0194908_14194324.jpg

はりいかもしっかりとして、このたれがよくあうな。
河豚は少し、ポン酢かな、味が強いかな。
a0194908_14202182.jpg

鮪はいうことございません。
a0194908_14205179.jpg

かざりつけです。
a0194908_14212550.jpg


つづきの料理は明日。。

2010年8月8日の建仁寺の庭。
まる、さんかく、しかくです。
a0194908_1423451.jpg

[PR]

by zuitoshou | 2011-11-23 06:00 | 和食、すし