人気ブログランキング | 話題のタグを見る

FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で

今は昔2011年11月17日 木曜日
FUJIYA1935に行きました。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_16541133.jpg

お店に行く前に、この日は泳いだあと、
谷九から谷4まで歩きます。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_16544996.jpg

近松門左衛門の墓はここにあったんか。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1655375.jpg

30分ぐらい歩いたかな。今日は、谷町東側をぬけたので、
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_16552988.jpg

今度は西側ぬけよう。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_16553892.jpg

2月ほど前から
ネットで予約しました。
このネット予約ですが、便利です。。
あいているかどうか一発ですし、、、
ただ、本当にとれれいるか不安になります。
2日前には確認メイルきました。
もうひとつは、話しないので、
なんか少し無味乾燥なサービスには思います。
ともかく、3年ぶりかな。そのときのメニューとメッセージカード
はのちほど
3年前はまだ、ミシュランの本など
発売される前ですね。
一回胃かなあと思っていた店ですから、
試験管や注射器や、液体窒素など、、、
前衛的な料理でした。
今日のメニューカード
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_16584264.jpg

今回は、相変わらずですが、
少し、やんちゃな部分が抜け
いい具合にまるくなって、
堂々の三ツ星レストランです。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_16592913.jpg

実は洋食のお父さんの店は
20年前、近所に住んでいたので、
時々、行っていたのですよね。
早くついたので、周囲をうろうろすると、、
なんと、お父さんの店、地下で再開したところから
再度、地上の店に、!!
2日前移転したそうです。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_16594348.jpg

で、、そういえば、
FUJIYA1935 も改装したと聞いていたので、
早めに入りました。
おーウエイティングがある!!
ミシュランの3つ星の祝いが、、
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1703119.jpg

とても素敵な水盤のようなオブジェ。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_170335.jpg

ジンジャーとゆずのお茶が、、、
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1701549.jpg

ロゼのLLOPART  
これがベリーの香りして、すごいおいしい。
あとで、おかわりしちゃった。。(1500円)
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_171293.jpg

栗のスナック なるほど、栗です。
一口サイズのトリフ これは、絶品ですよ。。まじで、
カカオチップの燻製。とろけます。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_171527.jpg

キノコのスナック なるほどきのこです。
黄色い紙 
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1721249.jpg

封筒から出すと、
ポテトなんかな。。シェフからの手紙みたいなものかしらね。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1722659.jpg

小さなジャガイモ 
そうですね。ジャガイモの中に、ジャガイモ。食感の違う感じのものを楽しみながら、
皮はすっかり、ポテトチップスのような。じゃがいもはインカのめざめ
オレガノの葉、スミレの花、赤ピーマンのソース(ピミエット)
いい取り合わせです。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1773262.jpg

気泡をたくさんふくませたトリフのパン
なんやろ、この食感。。
やわらかい唇のような。。。
なんやろ、この甘みと香り、、
幸せな気分。。。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1733420.jpg

カワハギ 肝とエビのソース
これも手で食べるそう。
ここまで、ずっと、手で食べる。
触感まで、味わいなさいということなのかな。きっと。
肝であわせておいしい。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1742998.jpg

変化を持たすためにいれた、エビ、、、
これは、余分かも。。
エビでソースを合わせるのは本当に難しい。
野菜を加える方がおいしいかもね、、たぶん。。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1744435.jpg

白ワイン(BASA) 850円
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_18303226.jpg

箱に入ったパン
あったまるようになっているしくみ。。
昔、江戸時代に下駄にお湯が入れれるようにした人がいるとかいうからな。。
その話、思い出した。。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_18305146.jpg

燻製バターにフライドオニオン
いいとりあわせの味。パンも食事にあうわ。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_18311686.jpg

今日はここまで、
続きのメニューは明日に
ここまでが
食材を手にとって
手で楽しむ料理でした。
今日のメニューはこんな感じです。
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_1791529.jpg

今日は神戸マラソンでしょう。
がんばって、M先生!!!

2007年11月4日の紅葉
FUJIYA 1935 1章目 秋を感じながら、、今をときめくお店で、、男2人で_a0194908_18354554.jpg

by zuitoshou | 2011-11-20 06:47 | グルメ