地底の太陽と民芸運動と自宅ピザ

今は昔2011年9月23日です。
大阪万博にお弁当もって
散策に行きました。

日本庭園です。
今の季節はいい花は咲いてません。
ミヤギノハギぐらいでしょうか。
a0194908_14333189.jpg

クロマツ
a0194908_14335043.jpg

喫茶和みで
a0194908_14343279.jpg

ココアとコーヒーを
a0194908_14341679.jpg


民芸博物館では、
a0194908_14344524.jpg

濱田庄司、河合貫次郎、棟方志功の展覧会
a0194908_1437986.jpg

民芸運動の巨匠たちというのが、
a0194908_143731100.jpg

民芸だけあって、巨匠の作品も
制作年代もあまりわからにものも。
出雲にいる頃、出西窯というのも
民芸運動のひとつで注目された窯でした。
メンバーのひとりが患者さんで、
いいおじいちゃんでしたもの。
民芸運動って、そういうものなんでしょうね。
ちなみに柳宗悦は
民芸運動を
実用性、無銘性、多量性と廉価性、地方性、協業性
をいってます。
a0194908_1437548.jpg


民芸館のノグチイサムのオブジェ
a0194908_1439128.jpg

これをみるとウルトラセブンの怪獣で
チブル星人を
おもいだします。
a0194908_14393391.jpg

チブルは沖縄では頭のことだそうです。
似てるわ。
a0194908_14395947.jpg

大道芸やB級グルメのイベントやら
秋の晴れの日でにぎわうな。
a0194908_14403950.jpg

つい、万博来ると
EXPO70 パビリオンのぞいてしまいます。
a0194908_14405816.jpg

今回は地底の太陽展でした。。
a0194908_14412022.jpg

ちゃちかったけど、地底の太陽のレプリカありましたわ。
a0194908_14414520.jpg

岡本太郎さんの人形とか
a0194908_14432751.jpg

内部の展示物
a0194908_14434952.jpg


太陽の塔の下書き
a0194908_14445131.jpg

常設展では、
デメ
a0194908_1446745.jpg

デク
a0194908_1446281.jpg

しかし、地底の太陽はどこにいったのかな。
日本が今の中国みたい立った頃の話ですね。
a0194908_1447310.jpg

太陽の塔
a0194908_14472378.jpg

食事はときどきつくるのですが、
この日は自宅ピザです。
a0194908_14473812.jpg

パイナップルとベーコン
a0194908_14482783.jpg

トマトとピーナッツかぼちゃとパプリカとチーズなど
a0194908_14483618.jpg


ついに、その日は家内のプリウスが到着。
[PR]

by zuitoshou | 2011-09-29 07:00 | 徒然草