人気ブログランキング |

出雲センチュリーライド6 CP5からゴール と 出雲古代博物館と 献上そば 羽根屋 

出雲センチュリーライド6 CP5からゴール と 出雲古代博物館と 献上そば 羽根屋 

出雲センチュリーライド6 CP5からゴール
やっと、最終ステージですね。。(35-45)
a0194908_21425327.jpg

スタートです。
のこりは、2つほどの峠をこえていくだけのコースです。
スタートしてすぐに東方向には
原子力発電所があることにきずきます。
原子力か??
ガードマンもいます。
その付近で佐蛇川の土手にでます。
佐蛇川の河口付近まで行って
また上流に戻るところがあります。
このあたりは距離稼ぎですね。
ヨットハーバーなんてあります。
原発あって、みな金持ち??

このあたりは風土記の頃は
深田池といったようです。
佐蛇川の再度上流には
佐太神社があります。
このあたりは、再度、厳かな雰囲気を感じます。
さだ、、、蛇と太、、、どういう意味なんでしょうね。
向かいには摂社の田中神社があり、
背をむけるようにあって、有名です。

そこをぬけると
ようやく、田園風景に戻り、一畑電鉄を超えて、
イングリッシュガーデンにゴールです。
17時30分ぐらいだったと思います。
制限まで30分です。あぶない。あぶない。
ゴールを証明してもらい。
おにぎりとアイスクリーム(明治の抹茶)とドリンクをいただく。
なんとか、みなさんのおかげで、ゴールできました。
ありがとう。
160kmで10時間ぐらいの設定ですと
2時間休憩として(6ヶ所)
8時間走る。(実際は1時間ほどロス)
パンクなどするとすぐ時間たつから、
周辺の観光というか神社ぐらいよれる
余裕が少しほしい気もするなあ。。
いずれにしても
しんどいけど
楽しいイベントでした。
a0194908_21201088.jpg


出雲古代博物館と 献上そば 羽根屋
今は昔2011年9月20日
その後ですが、雨天でもあったので、
出雲大社の横の
巨大な博物館に行くことに、
晴れていたら熊野大社行きたかったけどなあ。。
古代出雲歴史博物館へ、
a0194908_21434545.jpg

みものはは、出雲大社の模型ですね。
a0194908_21265223.jpg

加茂岩倉遺跡の本物
荒神谷遺跡の本物
圧巻でした。。
そのほか風土記のわかりやすい展示など、
みどころ満載です。
a0194908_21253110.jpg


中国巡礼の催しも見ごたえがありました。
とてもいい博物館です。
a0194908_21233266.jpg


博物館で喫茶店にはいり、
a0194908_21304297.jpg
阿礼(あれ)
a0194908_2124548.jpg

出西しょうがのジンジャエールをいただきました。
a0194908_21292031.jpg

ここで思ったのは絶対ネーミングは
神社エールか大社エールにすべきですよ。。。。
おいしかった。
a0194908_2130286.jpg

この出西しょうがは通常のしょうがよりドライなようです。
八百屋にもうっていたので、買えばよかったな。。
a0194908_2131598.jpg


というわけで、そのあとは、昼ごはんに
出雲そばを食べにきました。
a0194908_21315420.jpg

羽根屋ですよね。。やはり、、、
出雲市内の変貌にショックをうけながら、、、
a0194908_21323994.jpg


でもなくなったと思った時夢ホール
もありました。
昔、レコパルなんて雑誌の地方の特集
なんかで、必ず乗っていた
音楽喫茶のようなものです。

羽根屋懐かしいな。。。
a0194908_2135872.jpg

江戸時代末期の創業です。。
明治40年に大正天皇に献上したから
献上そば羽根屋となっているそうです。
a0194908_21355556.jpg

割りこそば
a0194908_21334086.jpg

釜揚げそば
a0194908_2134227.jpg

いまさらですが、出雲そばは
そばの実を甘皮ごとひくので、
黒くなります。香りが一般的にたかく
腰の強いそば。
そうですね。骨太そうにみえるけど
以外にあっさり感のあるそばです。

その後、高速の通行止めなんどで、
玉造温泉はあきらめ
宍道のひかわ美人の湯
湯の川温泉に行きました。
a0194908_21382777.jpg

湯の川温泉は3大美人の湯です。
そういえば、出雲顔ってあって、
どことなく、色白できれいなのですよねえ。
この温泉のはじまりは
大国主命と因幡の国の八上姫が恋に落ちて
出雲へのたびの途中、宍道湖の船の上から
見つけた。。。という。。。
火の山の ふもとの湯こそ 恋しけれ
身をこがしても 妻とならめや、、、
なんか、少しこわさを感じる歌。。

そのほか東西谷古墳群の四隅突出型墳丘墓などもみたかったけど
おそくなるので、出雲をあとにしました。
また行きたいなあ。。

展示ガイドは1000円で読み応えがあり、
しばらく楽しめそう。。
さらに、風土記をもう少し、勉強してみよう。。

by zuitoshou | 2011-09-27 07:00 | ゴルフ、自転車、ランニング