出雲センチュリーライド4 CP3からCP4 と 縁の宿(えにしのやど)の朝

出雲センチュリーライド4 CP3からCP4 と 縁の宿(えにしのやど)の朝

出雲センチュリーライド4 CP3からCP4
スタートです。(25から35の番号まで)
休みの後は、、、のぼり、、、(25付近)
a0194908_11203385.jpg

ここにきては、わずかな上りもつらいです。
中海湖岸にはいるのに、クランク形に上り、くだりを数度したのちは、(25-27)
市街地をぬけます。市街地は信号と車への配慮が必要。(28-30)
ただ、風もかるく、スピードはのります。
中海湖岸にはいると(29-31)
風が強い。よく殴りの風です。

このあたりの中海から宍道湖の間の土地は
現在は松江とよばれる地帯ですが、
古代では、松江付近は宍道湖内で、
現在の中心より東側が陸路で
出雲の国と隠岐の国を結ぶ公道だったようで、
朝酌郡と呼ばれ
朝酌促戸という市が開かれていたようで、
出雲風土記にもその賑わいがわかる記述が多いそうです。

この区間は22kmの距離ということもあってか、
14時35分ごろにはCP4に到着しました。
チェックが15時20分だから45分の余裕ですね。
大分と、とりかえしたのかと思うけど。
みんなが時間はとりかえしてますものね。。
こちらは、お菓子の袋があたえられました。
a0194908_11211768.jpg

トイレ休憩などしながら、横の人と雑談
以前は走ったかたが、
上り下りがまだまだあること
平坦だけど風が強いこと、、、
そんなことを教えてくれました。
やっぱ、さっさと行くかということになります。
実はこのポイント後で知ったのですが、
大塚山とう標高42.2mの日本でもっとも低い火山だそうです



縁の宿(えにしのやど)の朝
今は昔2011年9月20日
朝ですが、松江城の散歩
a0194908_11214184.jpg

今年は開府400年だそうです。
a0194908_1121568.jpg

1611年に堀尾吉晴が築城したという。
その後京極忠高を経て
松平直政へと引き継がれる。
かれは家康の孫であり、
風の陣のとき14歳で
真田幸村の真田丸にせまり、軍扇を投じさせたという。
a0194908_11255775.jpg

あとは、不昧公として有名な治郷です。
茶の湯文化をねづかせことにより
お茶菓子など、松江の伝統をねずかせることになったのでしょう。
a0194908_11221573.jpg

宍道湖湖岸にあり、お堀をひいているのだろう。
a0194908_11223471.jpg

いい感じでね。
a0194908_1123151.jpg


周囲の武家屋敷は、この縁の宿も
地上から2mほどの高さに
あがりがある。
洪水などの水害で浸水したことからの経験という。

お城周囲の稲荷神社の狛犬。
a0194908_11245111.jpg

いずれかは、小泉八雲のおきにいりだという。
ちなみに、八雲はあまり好きではないです。。
a0194908_1125730.jpg


お濠の周辺です。
a0194908_11242151.jpg

木がすごいね。
a0194908_11243536.jpg


えにしの宿の朝食です。
このような朝食を食べると
本当に日本人に生まれてよかったと思う。
a0194908_11263874.jpg

実は、今日から新米ですって、、、
吉田のほうの新米だそうな。。
a0194908_11265334.jpg

しじみの味噌汁。
もうひとつうまいな。。。
朝のお部屋
a0194908_11271793.jpg

[PR]

by zuitoshou | 2011-09-25 07:50 | ゴルフ、自転車、ランニング