人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1

昨年できたST REGISホテルのメインダイニング イタリアン 
LA VEDUTA  展望風景画という意味。
1年になるから、落ちついたかなと思い
行ってみました。
今は昔2011年9月13日のことです。
シェフは父さんのほうが有名 
京都の草喰 なかひがしの中東さん。
ここのシェフは中東俊文
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19462335.jpg

最初に言っておこうと思う。
はっきり、いまのままは落第です。
よくはわからないが、
ほんと、無才であれば退場
伸び代があって、まだ、未完なのであれば、退いて修行
才能がありすぎて、迷走しているのであれば、見守る。?
でも、このホテルで見守っていていいのか。?
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19464576.jpg

彼女(ときどき彼女と使うのは家内です。勘違いしている人がいるので、
書いておきます。構成上、彼女という方がきれいでしょう。)
この日はシェアしながら、味見気分でしたので、
別々のコースを頼んでみました。
というわけで、2コース紹介できるので、
2日にかけて、紹介します。
内容が内容だけに、すこし、滅入るが、、
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19474432.jpg

シャンデリアというか、
強大なライトです。
ちょっと、期待が膨らむでしょう。。。
それがね、、、
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_1945972.jpg

月見だんごまでおいてあって、
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19471021.jpg

食べたディナーのひとつはは11000円のラ・ベデュータ のコースです。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19472461.jpg
パテとチーズ
このパルジャーミーノがその日の一番だったりして、、それを食べているときはきずかない。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_1948164.jpg

和歌山県産鱧と季節の地野菜、紫蘇のジュレ添え
今年は、鱧はだいぶ食べたけど、この鱧はいかん。
鱧は肉厚でいいものなんだろうが、料理がよくない。
お湯でゆでてるのか、なまぐさい。鱧もぱさぱさ。
鱧使うなら、鱧の骨のだしなど、、もう少し、鱧の旨みをひきださないと、、
野菜はこれも、妙に青っぽい。なぜか。。
紫蘇のジュレ。鱧に酸味の何かをあわせるのは重要だが、この紫蘇とはよくないかな。
かといって、野菜とあうこともないかな。
なぜ、おのおのが、この皿にのってりうのか。?よく分からない料理。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_1948423.jpg

近海の雲丹のスパゲッティーニ、南国の香り仕立て
こちらのパスタは一応、及第点。このあたりが、このひとの実力の一端なのか。
ただ、この程度のパスタは、いまどき、どこでも食べれるなあ。。
酸味をライムをいれているのは少し、かわっています。雲丹の選択では、
もうすこし、甘みが強い雲丹のほうがパスタにはあうなあ。
少し、いそっぽすぎるかな。。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19491870.jpg

和歌山産うなぎの白焼き仕立て、ポレンタの今と過去、赤ワインソース添え
これは、鰻の焼き方や扱い方知ってるのかと疑わせるような出来です。
表面がかりっというより、、焦げてるよ。。赤ワインのソースも主張してない。
甘いわけでもなく、塩味が強いわけでもなく。ポレンタというのは、とうもろこしをねりこんだもの
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19495432.jpg

カルボナーラのスパゲッティ、グアンチャーレのエッセンスを加えて
このカルボナーラはぺ二リーノと?いう山羊?のミルクのチーズ。黄色い色です。
これは、塩がもう少し効いている方が美味しいのでしょうね。
グアンチャーレは豚の頬肉を2-3週間塩漬けしたものだから、
この塩のききが甘かったということか。
ただ、コース全体のバランスを考えると、雲丹のパスタも濃厚。
これも濃厚。。少し、コース料理としてはありえないかな。
アラカルトならしょうがないけど。
塩味は、他のブログでは効いていると書いているのもあるので、
この日はシェフがいなかったからかもしれないですね。
でも、ホテルだから、また、メニューも後半期にかかているから、
安定しているでしょうから、いつもこのような感じなのでしょう。
トレルマーケやラバロッタやこの間のカンパニョラが恋しくなります。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19503534.jpg

河内鴨の胸肉と大慈町産大和丸茄子のタイム風味
これも、シェフが火の管理してないからか。。
でお、オーブンだし。。。ホテルだし、、、
焼きすぎというか、焦げの味がします。
河内鴨もったいないな。。
清田君に料理してもらいたい気分。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19505875.jpg

デザートはアラカルトから
リンゴや杏のパイづつみとピスタチオのアイス

さすがに、これは、そこそこ美味しかったです。
でも、清田君のピスタチオがこいしくなりました。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19512990.jpg

紅茶と茶菓子が最後でました。
サービスですが、
ホテルなので、料理の説明などはそれなりに
こなれてましたが、、
いかんせん、料理が、、うーんという感じでした。
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_1952164.jpg

2つ違うコースたのみましたが、品数が同じでしたが、
少し、前後したりしてました。
特に、わりと込み始めた7時30分ごろから、、
スーシェフの技量が低いのかもしれませんが、
これでは、ちょとという内容です。
JCB通して席を確保したので、
昨日の十五夜がみえましたが、
レストランは12階で、
きれいなつくりで、
自然と期待は高まりますからね、、、
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19523882.jpg

フレンチはどうなのかな。。
ホテルの案内
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_1954822.jpg

本町の駅から直結しているようでしていない。
これもなんか中途半端な感じですわ。
ホテルのロビー
ST REGIS  LA VEDUTA(イタリアン)  無才、未完、迷走なのか?パート1_a0194908_19543042.jpg

明日に続く。
15時30分ごろに、次の記事内容アップされます。

by zuitoshou | 2011-09-14 19:43 | イタリアン