人気ブログランキング |

Unisson des Coeurs (ユニッソン デ クール) 魅か?味(み)か?それが問題だ!  第2回男2人の神の雫会

まず、最近、ブログにYOUTUBEのいれかた分かったので
耳に残るシリーズにエバ、桜、コロンボのところに入れました。
あと、28日の比叡山がらみの是非読んでください。

Unisson des Coeurs (ユニッソン デ クール) 魅か?味(み)か?それが問題だ!

男フレンチ2人の第二回。
別名 男2人の神の雫会です。
一回目はバリエでした。

ユニッソンデクレール
2010年4月1日にオープンして、
経歴などからも、評価があり、星を獲得。

最初に感想を述べると、
1年を経て、この状況を維持すること
への迷いを感じた料理と思う。
a0194908_2119586.jpg

35席、昼も夜も
女子のサーブ(なかば、素人に毛がはえた雰囲気の)
サーブの男の子のややホモっぽいというか
さようでございますなんて、言葉遣い。
怪物君のドラキュラを思い出しました。。。
a0194908_21203454.jpg

バリエの時と同じく、ここのソムリエも年配で固い雰囲気
ソムリエと同世代ぐらいのヒトには笑いも見られたが、
もっと、ワインを楽しめる雰囲気づくりがいるかなあ。
まずあけたシャンパン
a0194908_21361341.jpg


月曜日ということもあって、
あきらかに、同業者的な
職人のひとがちらちらとみられましたね。
有名シェフは大変だ。。
今日のメニューです。
a0194908_2121776.jpg


というわけで、料理のレポートですが、
前回の雰囲気とがらっと、かわっているのが、
意図しているのか。迷いなのか。。。
a0194908_21212983.jpg

セロリのゼリー、にんじん、サーモン、グジェール
a0194908_21214479.jpg

フォアグラのクリームブリュレ、クルトン、パイナップル
これは、定番的でおいしいのはあたりませだが、パイナップルの酸味が言い感じ
a0194908_21215950.jpg

丈六トマトと初夏の貝(イオデ) たいらぎ、ムール、あさり、貝柱にレモンのムース
この貝とレモンのムースのあわせかたは、上手にまとまっている感じ。
a0194908_21222996.jpg

ドンブ グルヌイユ(食用蛙) 丹波鳥と野菜のフリカッセ
食用蛙ということで、まあ、鶏肉ですね。これは、味がぼやけたような感じ。
a0194908_21232720.jpg

ドンブとはフランスのドン部地方のこと。
調べると、沼地です。
グルヌイユが蛙さん。
白身魚のような感じ、いわれるような風味はないな。
むしろ、消しているような感じ
あえて、食べるものか。。どうかは。。どうでしょう。 
フリカッセは肉を白いソースで煮込んだもの
a0194908_21234531.jpg

子羊のタジンとそのラビオリ
おいしいが、パンチがあるわけでもなく、味がぼやけてる。
タジンはモロッコ風の鍋料理のよう。
a0194908_21242218.jpg

ポアソン ド マルシェ 泉州茄子とジロール茸 くちなしのソース
マナガツオです。適度な塩がきいておいしいかったが、全体で見ると、もう少し工夫がほしい。
このあたりに、なると、どうしても きよたシェフと比較してしまうなあ。
a0194908_2124364.jpg

ブレス鶏 花ズッキーニとセロリ オクラのグラッセ
これも、おいしいのだけど、主張がないというか。
うまーいという感じがうすい。
a0194908_2125071.jpg

フロマージュジュール(フルムダンベール、コンテなど)
定番ですね。
a0194908_21252119.jpg

ライチのベリーヌ
ライチのこのての料理は難しい。
a0194908_21253982.jpg

チェリーとモカのケーキ
これも、うまーいというインパクトが、、
a0194908_2126352.jpg

ハーブティー
a0194908_21263697.jpg

お茶菓子
a0194908_2126544.jpg


美味しいのですよ。今回の料理は
でも、こりゃ、すごいという印象がない。
前回のゼリーをしいたうえに、料理がのるような
魅せる料理的な、奇抜な印象が、まったくない。
そのゼリーの料理を一皿ものこしてないのは、なんらかの心境へんかなのか。
固定したイメージを作りたくないからなのか。
自分の料理人としての本来の
オーソドックスな味(み)せる料理を志向し始めたのか。
いろいろ考える。
a0194908_21275810.jpg

いきなり星があると、
店の方向性が定まらぬまま
それを維持することが主になるだろうな。
星があるからくる客にあわせること
シェフの方向性と
たぶん乖離しつつあるのだと思うなあ。

a0194908_21285787.jpg

もちろん、スタイルが出来上がった店が
星をとるのとは違うわけで、
試行錯誤が続くのかもしれない。

a0194908_21293553.jpg

今回は、僕としては、消化不良的な印象。
平凡なフレンチになるか。
やはり、魅せる部分と味(み)せる部分と融合できるか。
とはいえ、これは、シェフの技の一端に過ぎなくて
杞憂なのだろう。

a0194908_21314441.jpg


とはいえ、僕には魅か?味か?
今後の変化を楽しみにまたきたいなあ。
と思わせる店なのです。

Unisson des Coeurs
ユニッソン デ クール
大阪府大阪市北区西天満1-7-4 協和中之島ビル 1F
a0194908_21344420.jpg

by zuitoshou | 2011-06-30 08:16 | フレンチ