人気ブログランキング | 話題のタグを見る

華岡青洲の春林軒とサンバウ病院

華岡青洲の春林軒とサンバウ病院

今は昔2011年5月3日

そういえば、GWに和歌山に行っていたのですが、
途中、華岡青洲の外科医養成所に行ってきました。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_12582116.jpg


有吉佐和子でしたかね。
小説にしたのは。
昔読みましたわ。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_12584784.jpg


世界で始めて、記録で確認できる
全身麻酔をかけたかたなんですよ。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_1259435.jpg


1804年10月13日の乳がんの手術が有名ですが、
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_12592731.jpg


ピンクリボンですね。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_12594862.jpg


膀胱結石,痔の手術なども、てがけています。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_130898.jpg


1,785年 遊学から故郷に戻り、手術での患者の苦しみを和らげたいことから、
麻酔薬の開発を始める。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_1303384.jpg


研究を重ねた結果、曼陀羅華(まんだらげ)の実(チョウあさがお)、
草烏頭(そううず、トリカブト)を主成分とした薬草に麻酔効果があることを発見。
動物実験を重ねて、麻酔薬の完成し、
母親、奥さんをいうと人体実験して、実践に持ち込む。壮絶な話です.
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_131118.jpg


彼の考案した処方で現在も使われているものに十味敗毒湯、中黄膏、紫雲膏などがある。
青洲は常に「内外合一 活物窮理」を唱えた。内科と外科を区別せず(当時の内科とは漢方医学、外科とはオランダ医学の事である)、また机上の空論ではなく実験や実証を重んじるという意味である。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_1313333.jpg


実証医学、実験医学という現代に通じるものですね。
ところで、研究費があたりまして、
その関係でこちらの病院に先週おじゃま。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_132994.jpg


その横のキッズプラザ大阪
この建物も、実は フンデルトワッサーのもの。
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_1322917.jpg

2005年5月14日のオーストリアにあるごみ処理場の写真
(前回のときに、見つからなかったので、PCさがしたらでてきました。)
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_133199.jpg


2004年に行って感動したバルセロナの世界遺産
(正確にはサンバウ病院とカタルーニャ音楽堂)
モンタネールというひとがてがけた
ムデハル様式(レコンキスタのあとのイスラムとキリスト文化の融合したもの)
のサンバウ病院(1902-1930)2004年5月19日
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_1332211.jpg

病院の窓
華岡青洲の春林軒とサンバウ病院_a0194908_1333797.jpg

by zuitoshou | 2011-05-24 12:56 | 徒然草